ホーム > 事業内容 > 機能配管 > 水輸送用塗覆装鋼管

水輸送用塗覆装鋼管

TAKの水輸送用塗覆装鋼管は、地球や人に優しい環境を作ります。

無溶剤形エポキシ樹脂塗装鋼管について

近年、水道事業は全国的に著しい普及をしてまいりましたが、埋設管などいろいろな要因で鋼管に腐食が生じ、限りある水資源に大きな損失をきたしております。また、従来の水道用塗料中にシンナーなどの溶剤が含まれるので、地球環境に極めてマイナスな効果が出てきました。そこで、弊社は各種水道用塗覆装鋼管の研究をすすめ、人や地球に優しい環境を作れる耐食鋼管でお客様のご要望にお応えいたします。

TAK-PU ポリウレタン塗覆装鋼管

TAK-PUは、鋼管外面に常温硬化性樹脂であるポリウレタンを加温吹付けにより被覆した鋼管で、防食性・耐衝撃性を有し、アスファルト塗覆装鋼管に比べ、環境にやさしく防食性に優れた塗覆装鋼管です。

TAK-PUの特長

腐食に強い

プラスチック塗膜であるため吸水性が極めて少なく、高い絶縁性を有し、防食性に優れています。

外傷に強い

塗膜の密着が強く、硬度も高いので外面の損傷が生じにくくなります。

建設廃棄物の減量

塗膜表面が滑らかで、異物の付着物が付きにくいため、梱包材の削減が可能です。

TAK-NE 無溶剤形エポキシ樹脂塗装鋼管

TAK-NEは、鋼管内面に無溶剤エポキシ樹脂を塗装した耐食鋼管で、エポキシ系樹脂の特長である高付着性、防食性、耐久性等の塗膜物性に優れ、さらに、塗料中にシンナー等の溶剤を含まないため、使用中もしくは使用後シンナー臭が発生しません。地球や人に優しい環境を作れる長所を兼ね備えた、極めて優秀な無溶剤形エポキシ樹脂を塗装した耐食鋼管です。

TAK-NEは、特に美味しい水への要望に対応した耐食性の優れた製品です。

TAK-NEの特長

人や地球環境に優しい

無溶剤化することで安全・衛生性に加え、地球に優しく、人にも健康・快適・安全な環境が得られます。

物理的な性能が良い

乾燥塗膜は強靭な塗膜で、且つ、平滑性および密着性に優れ、外部からの衝撃にも耐えます。

厚膜に対応可能

無溶剤のため、たれにくく厚塗りが可能で、塗り回数が少なくでき、短納期に貢献できます。

防食性が良い

鋼管内面にエポキシ塗料を塗装していますので、耐水性、耐塩水性、耐油性、耐薬品性に極めて優れています。


カタログダウンロード

ページの先頭へ